TOP社員紹介!8>第3回 小浴崇慎

関西テレビ放送のホームページへ

目利きや!8

第3回目

小浴 崇慎

Takanori Kosako

1987年7月20日生、和歌山市出身
2011年4月1日入社
アシスタントディレクター
趣 味:焼肉を食べること
座右の銘:人の振り見て我が振り直せ

もともと最終面接までプルポと某銀行が残り、面接の度にもらうプルポの担当社員からの熱心な電話応対で「(プルポは)自分を必要としている!!」と感じた直感で。

初めてエンドロール(番組最後に流れる担当スタッフ名の入ったロール)に名前が出た時に、父がそれを見て喜んでいた事を知った時。

再現ドラマに自分が出て、それを母が見て喜んでいた事を知った時。

ブラマヨファンで、番組担当ADで会えた時。

プルポ制作「ヨメ代行いたします」ドラマロケの時、緊張疲れか、二日目のロケの日に、今までした事のなかった寝坊をとうとうしてしまった。

家賃5.5万 1K(6畳) 特に自慢出来る部分なし。。

高校生の時に強豪の野球部に所属していて、尊敬している監督からもらった 背番号と木製のバッド。

大変だった部活時代の想いが詰まっている物なので、これを見て悔しい気持ちを忘れずにしている。

3年付き合っている学生時代からの彼女がいる。月に1,2回会う。

ジーンズ(3万円)しかし、皆からは不評。

MACパソコン(25万円・・しかし1年前)

「NMBとマナブ君」番組スタッフと食べに行ったお寿司

元気で明るく、敬語を使えるなどの常識のある人。それだけあれば!

めちゃくちゃ面白い番組を作るディレクターになりたい。




ページの一番上へ